2008年09月29日

カテキンさんの教え

誰もが失敗から成長する。
一度踏み入れた中国株投資の世界なら、泥を舐めながらも成功するまでやってみろって事です。

私が中国株の失敗から得た教訓は基本は、銘柄を分散させない、我慢と見切りのバランス、儲かっている企業よりも今後儲かる企業の選択、よく分からない企業はすべて無視、3通年期の増益だけに絞る。

バカのように相場が騰がっている時にあまり騰がらない株を持つ苦痛、騰がっている時に売る苦痛、それらの苦痛に耐える事。

相場を後追いするチョコマカ売買は資金を減らすけども、変化にはついていく必要はある。こんな所です。


posted by レッド at 19:48| 投資の勉強:その他(重要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。