2009年05月28日

『安踏体育』(02020):今年第4四半期の受注は25%増

中国スポーツ用品メーカー大手の『安踏体育』(02020)は、今年第4四半期における受注額は25%以上増加すると予想した。これは主に製品の販売量増加によるもので、平均販売価格に大きな変化は見られていない。

小売部門では、今年第1四半期の店舗売上が10%近くの伸びを見せた。1月、2月に比べて3月は鈍化したが、4月にはふたたび成長率が回復。なお小売店舗数は現在の6000店から年末には6200店まで拡大する見通し。

『国泰君安(香港)証券』では、同社が靴製品及びアパレル製品の原料コストを低い水準に抑えている点を好感している。同社では、(1)粗利益率を1%引き上げ、(2)今年の広告費及びマーケティング費用をコスト全体の14・5%以内に収める、との目標を掲げているが、これに対して同証券は十分達成が可能と観測。実現すれば、同社の09−11年の収益は5−6%改善すると分析している。

小売業界の長期展望も明るい兆しがさしてきたことで、レーティング「押し目」を推奨。目標株価は09年、10年予想PER(株価収益率)18・3倍、14・8倍に相当する8・8HKドルに置いている。
『国泰君安(香港)証券』では、同社が靴製品及びアパレル製品の原料コストを低い水準に抑えている点を好感している。同社では、(1)粗利益率を1%引き上げ、(2)今年の広告費及びマーケティング費用をコスト全体の14・5%以内に収める、との目標を掲げているが、これに対して同証券は十分達成が可能と観測。実現すれば、同社の09−11年の収益は5−6%改善すると分析している。

小売業界の長期展望も明るい兆しがさしてきたことで、レーティング「押し目」を推奨。目標株価は09年、10年予想PER(株価収益率)18・3倍、14・8倍に相当する8・8HKドルに置いている。


posted by レッド at 09:32| ウォッチ銘柄情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。