2007年12月01日

『鞍鋼スチール』(0347):輸出関税の引き上げで減益

『鞍鋼スチール』(0347)の2007年第3四半期決算(7〜9月期)では、売上高こそ前年同期比13%増をマークしているものの、純利益は逆に18%減と、2ケタ台の増収・減益となっている。この主要因は、6月より導入された輸出関税引き上げで税支出が前年の2倍以上に急増しているため

鉄鋼製品の生産量は、07年通期は1490万トンが見込まれているが、09年には2020万トンに拡大するとみられている。

『大福証券』では同社の07年の通期予想純利益を、前年比28%増の90億9900万元と予想。目標株価は同社のキャッシュフローモデルから26・58HKドルに設定しているが、現時点では『本渓鉄鋼』と進めている合併計画を考慮しておらず、計画の進展にあわせて目標価格を引き上げてゆく予定である。


posted by レッド at 20:24| 鞍鋼軋鋼(香港H:00347) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。